大阪府の工場で働きたいあなたへ!工場の派遣会社比較ランキング

人材派遣会社で働くメリットとデメリット

人材派遣会社で働く人は非常に多いです。
特に、大阪の人材派遣会社だったり、愛知の人材派遣会社だったり、そして東京の人材派遣会社だったりと。
大きな都市になればなるほど、その割合は大きくなってきます。
特に愛知県は、工場の派遣会社も多いため、就職先としても高い人気を集めています。
そこで、何故、人気を集めているのか?を紐解くためにも…。
派遣会社で働くとなったときの、メリット・デメリットは何か?について触れていきましょう。


■様々な現場で経験が積めるという大きなメリット

人材派遣会社で働く最大のメリットは、様々な現場を体験することができるということが挙げられます。
とあるメーカーに就職した場合、一生、そのままその会社に在籍をするという人は多いです。
(最近では状況が変わりつつありますが)
となると、どうしても仕事に飽きてしまいモチベーションを維持することが大変な作業になってしまうわけです。
しかし、派遣の場合、契約が終了すれば、次の会社へ派遣することになるため、気分転換が簡単に行うことができます。
さらに、色々な会社を見ているため「比較することができる」という大きな技術力を身に付けていることになります。
様々な企業のよい部分・悪い部分を見ることができ、それがノウハウになり、次の企業で活かすことができる。
これは、なかなか一般的な働き方ではできることではないため、非常に大きなメリットになるわけです。
ちなみに、コンサル系の企業に転職する人は、派遣会社出身の場合が意外と多いのも、こういった経験があるからと言われています。


■逃げ道が多くあるため気軽さ手軽さはある

そもそも派遣という職種は、手軽さや気軽さが大きなメリットになります。
例えば、職場で陰湿なイジメだったり、パワハラ、セクハラなどを受けてしまった場合…「この派遣先で仕事をしたくない」と直ぐに辞めることができます。
(もちろん契約期間は職務を全うしないといけないですが)
正社員で入ってしまった場合、この問題と戦っていかなければなりません。
もちろん「辞める」という選択肢がありますが、派遣社員ほど軽い選択にはなりません。
このような手軽さも、派遣社員の大きなメリットになります。


■やはり「いつ契約解除になるか分からない」というデメリットがある

デメリットは、言うまでもなく「契約解除がいつ言い渡されるか分からない」ということ。
生活が安定しないことを意味するため、常に戦々恐々とし、加えて派遣先では結果を出し続けなければならないと、どうしても気が張ってしまいます。
派遣先の会社側も「問題があれば直ぐに契約解除」という選択肢もあるため…上記で説明したメリットの裏返しがデメリットになってしまっています。
TOP